VIVA★63

アラフォーデザイナー@サイゴン

上海へ 2018

 

 

初めて上海を訪れたのは、2005年くらいだったと思う。

当時働く会社での社員旅行だった。

ブラック企業ではあったが、社員旅行で海外へ行くとは、今思えば悪くない会社だ。
そこだけは評価できる・・・あとはブラックだったが。

その頃の上海は、開発が始まったばかりで建設ラッシュ。
まだ自転車も多かった。

新築の建物と古い建物が混在し混沌としている街だった。

その次に訪れたのは2010年。
名目GDPを中国が日本を抜いた年だった。

そして2018年、中国の名目GDPは日本の3倍近くまで成長している。
 

ecodb.net

 

先進国の仲間入りした中国。
例えば、AIの分野では日本は遅れている国だ。と東大准教授の松尾氏は言う

松尾:客観的に見ると、私の研究室なんて、米中という二大大国に挟まれた小国かつ後進国の中の一研究室です。そう考えると、日本がこの両国のマーケットにリーチするための窓口を作る動きをするのは当然で、我々は今、日本と中国の企業をつなぐ活動をしています。

プライドは捨て、こちらが向こうの技術を真似するのです。GoogleFacebook、テンセントなどが出した技術や論文を真似して実装し、日本にローカライズさせること。そして優秀な人間は米中に行き、現地でビジネスをして活躍することが必要です

引用:

マッキンゼーいくくらいなら、AI学んで起業せよ~「外コン・外銀志望者もAI勉強すれば半年でトップレベルに」【東大・松尾豊氏×外資就活・音成 スペシャル対談(下)】

 さて、これから僕は8年ぶりに上海へ行く。
上海で家具展示会があるからだ。
今回注目してみたいのは、家具のIot化。

上海の様子は、引き続きこのブログで報告したいと思う。

 

↓お帰りの前にクリックお願いします!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村