VIVA★63

アラフォーデザイナー@サイゴン

社長さん!そのSNS逆ブランディングになってない?

 

先月、どっかの社長さんのツイートが炎上していた。

ツイッターの炎上力は相変わらずだが、炎上したあとその社長さんのツイートは更新されていない。
このオッサン、せっかくの知名度を上げるチャンスを泡にしてしまった。
「ネットリテラシーがない」
といえばそれまでだが、社長業されてる方は他人事ではない。
SNSやブログをやられてる社長さんは、今一度、自分の投稿を振り返ってみた方がよいだろう。

中小企業の社長さんが、気軽にFacebookツイッターそしてブログを使用されているのを見かけるけど、SNSもブログもあまりイケてない社長さんが多い。


社長さんのSNSがダサかったり、従業員の人が働いてる日に旅行した時の画像、毎夜毎夜飲み歩いてる画像とかって、見て喜ぶ人いますか?

社員がみたら
「おれたち働いてるときに、社長は旅行かよ?」

お客様がみたら
「おたく随分儲かってんだね〜!」

みたいな感じ
会社が大きかろうと小さろうと、社長は会社の代表ですから、社長の行動や言動は、その会社そのもの。
社長の評判が落ちれば、会社の評判も悪くなる。
まぁ、ユニクロの柳井さんくらい結果出してれば、嫌われてもダイジョブみたいだけど。

少なくとも、会社の評判が悪くなれば、いい人材が会社に寄ってこなくなるなる。
社長は会社の顔だから。
第二の森川勇治社長 にならないために気をつけた方がよい。

こんなSNS投稿はダメだ

迷える社長さんへ、こんな投稿はしないように気をつけましょう。

弱者を批判する投稿

自分より弱い立場の人を批判するのは簡単。
批判するなら、自分より強い立場の人。
大きな敵に立ち向かうイメージの投稿なら、高感度アップ。
「自分の業界の悪習慣を改善していきたい!」
みたいな

他社や自社の機密漏洩になる投稿

他社のショールームや工場は許可無しでSNSに投稿するのはモラルがない。
開発中の商品なども、気軽にSNSに投稿せず。戦略的に発表していきましょう。

社員に対して怒りのこもった投稿

これを読むど社員はドン引き。
「いつまでもこんな会社で働けねーな」
と思うようになる。

日中からゴルフや旅行の画像をアップ

上に書いたとおりで、仕事上の付き合いゴルフや旅行でも、社員からしてみたら「遊び」でしかないので、昼間からSNSに投稿すべきではない。

 

まとめ

SNSを使うならネットリテラシーがあるのは当たり前の話。
だけど、「文章力がない」、「中身のある記事が書けない」社長さんは無理してブログとかSNS投稿をするべきではない。
趣味で投稿したいなら、公開相手は家族や友人のみに限る設定にすべき。
多くの社長さんが、毎日逆ブランディング投稿を続けている。

 

↓お帰りの前にクリックお願いします!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村