VIVA★63

アラフォーデザイナー@サイゴン

詩「椅子」

僕は大学では建築を専攻していたが、今はベトナムで家具を作っている。

僕の専門の家具は椅子やソファなど、人が座る座具だ。

 

椅子といえば、小学生のときのちょっとしたエピソードを思い出す。

国語の授業で「詩」の課題がでた。

椅子をテーマにした詩の傑作?をつくり、クラスをどよめかせたことがある。

原本はないけど、思い出して書いてみた。

 

-------

 

「椅子」

 

 

椅子は立っているか

 

座っているか

 

わからない

 

動物が立っているようにも見えるし

 

人が座っているようにも見える

 

どっちだろう

 

そんな椅子に人は座る

 

 

ーーーーーー

 

椅子を擬人化した詩

この時は、

「もしかして詩の才能があるかも?」

なんて思ったが、その後はパッとした詩が作れずに一発屋で終わった。

 

でも、こうやって思い出すということは、椅子とは縁があったのかもしれない。

 

↓お帰りの前にクリックお願いします!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村