VIVA★63

アラフォーデザイナー@サイゴン

メイドインベトナム

 

枯葉剤で汚染されたベトナム産の食べ物なんて食べられない」

直接聞いた話ではないが、こんなことをいう日本人もいるようだ。

いまのベトナムの農産物は、枯葉剤よりも農薬の影響の方が強い。
中には無農薬栽培を行っている農家もあるが、無農薬栽培の場合見た目をキレイに育てるのが難しい。

 

ベトナム戦争枯葉剤が蒔かれた」

ということを知っている人が多いのは中年以上の世代だ。

そして、僕たちアラフォーを含めた中年以上の世代は、東南アジアは発展途上国であり、貧困国だと思っている人は多い。

しかし、タイやベトナムの物価こそ日本より低いが、急速な発展を遂げており、僕たち日本人の平均収入より稼いでる人はたくさんいる。
もはや、シンガポールは日本とほぼ同じ収入になっている。

www.machinist.work

 

日本経済は停滞し、低価格高品質の物が溢れており、東南アジアで手に入るものより良いものが安く買える。

僕からすると、実質デフレ状態だ。

また、日本のインフラは老朽化が進んでいるが、発展途上国では新しいインフラがどんどんと広がっていく。

ベトナムではベトナム戦争をおとぎ話のように思っている若者がいる。
僕たちアラフォー世代だって、第二次世界大戦は遠い昔の話だった。

 

結局、何が言いたいか

自分の環境が変わらなくても、自分の見えない環境は刻々と変化している。

それは少なからず、自分の生活に影響を与えている。

メイドインチャイナからメイドインベトナムへ変わり、次はどこの国へ生産地は移っていくのか。

世界はどこまでも繋がっている。

 

↓お帰りの前にクリックお願いします!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村