VIVA★63

アラフォーデザイナー@サイゴン

中国で家具のIot化は進んでいるのか

 

もう少し上海ネタを引っ張りたい。

中国が先進国って言っても、まだまだハリボテ感がある。

ameblo.jp

都市部のインフラは気合いで作り上げることはできるけど、人は簡単につくれない。

モラルとか道徳とか倫理観、そして生産性や効率は先進国に追いついてないと思う。

街はきれいに見えたけど、道路を掃除する人がけっこう多くて、それってベトナムと同じじゃないか。

レストランでも従業員多い割に、サービスはよくないとか。

 

AIや科学技術で進んでいる分野もあるが、それは一部の人たちだけ。
一部の優れた人間とその他大勢。

って感じ。

 

上海展示会では、

「家具へはどのようにAIが導入されるか?」

について注目したかったが、残念ながら見つけることは出来なかった。

「新しいデザインのお披露目会」

といった主旨から変わっていない。
家具はローテクで作れる製品だから、ハイテクの導入は遅い。

ハイテクな分野から家具へ

という流れが起きてしまうと、既存のローテク工場にも影響が出ると思う。

だからこそ、いまのうちにハイテク化を進めるべきだが、中国といえどそれほど大きな変化は起きていないようだった。

chairlabo.com

 

↓お帰りの前にクリックお願いします!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村