VIVA★63

アラフォーデザイナー@サイゴン

ベトナム在住歴長い方が有利とはかぎらない

 

メインブログで長々と書こうと思ったけど、まだ話がまとまらないので、ここで簡単に記しておく。

 

僕は、ベトナム在住歴が8年以上になる。

ベトナム在住歴が長いほうが、ベトナムで生活するのには慣れているが、ビジネスの上では大して有利にはならない。

むしろビジネスでは、新規参入者の方が有利なことがある。

 

一番の問題は、ベトナム在住歴が長いほど、日本の情報がアップデートされないことだ。

僕は1年に4-5回の頻度で日本へ帰国するが、正直その時に得る情報だけでは、日本の社会が見えてこない。

 

今年、日本のテレビが家でも見れるようになり、定期的に日本の情報に触れることでいまの日本の姿が見えてきた。

また、ツイッターでの情報収集も欠かせない。

 

ベトナム在住歴が長いほど浦島太郎状態になる。
ライフスタイルにもよるが、ベトナム語をガッツリ勉強して、ベトナム人との生活時間が長くベトナム化してしまうと余計そうなる。

海外生活は情報をシャットアウトしやすく、自分の好きな情報ばかりにリーチしていると、日本での変化に気づかないこともある。

 

ベトナム在住歴が長い人はベトナムでの生活を苦にしなくなるが、日本への興味も失せてしまう。

そんな人こそ、もう一度日本の情報を積極的にリーチするようにした方が良いと思う。

 

↓お帰りの前にクリックお願いします!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村