VIVA★63

アラフォーデザイナー@サイゴン

一ヶ月の旅にかかった費用とあとがき 2009年 アジアの旅

 

一ヶ月の旅にかかった費用

一日分の費用はその日の最後に記載しているから、省略。
ここでは、トータルでいくらかかったかをまとめてみたい。
ただし、すでに8年も前のことだから、あくまで当時のレート。

2009年当時のレート

1€(ユーロ)=135円 1TL(トルコリラ)=65円 1RM(リンギット)=26円

1$(ドル)=95円 1B(バーツ)=3円 1T$(台湾ドル)=3円

 

1日目 103.44€  ドイツ→トルコ

2日目 165€+57.5TLトルコ

3日目 98.5TL    トルコ

4日目 64.25TL   トルコ

5日目 20.3TL    トルコ

6日目 19TL     トルコ

7日目 33.25TL   トルコ

8日目 9€+52.95TL トルコ

9日目 114€+10TL  トルコ

ドイツ+トルコ 9日間計 391.45€+355.75TL = 52,845円+23,124円 = 75,969円

 

10日目 152.5RM  マレーシア

11日目 71.2RM   マレーシア

12日目 60.7RM   マレーシア

マレーシア 3日間計 284.4RM = 7,395円

 

13日目 37.2$    カンボジア

14日目 89.2$    カンボジア

15日目 74.4$    カンボジア

16日目 44.7$    カンボジア

カンボジア 4日間計 245.5$ = 23,322円

 

17日目 499B   タイ

18日目 878B   タイ

19日目 604B   タイ

20日目 1040B   タイ

21日目 1944B   タイ

タイ 5日間計 4965B = 14,895円

 

21日目 633T$  台湾

22日目 733T$  台湾

23日目 2640T$  台湾

24日目 0T$   台湾

25日目 873T$  台湾

26日目 950T$  台湾

27日目 1530T$  台湾

28日目 2096T$  台湾

29日目 1666T$  台湾

30日目 1647T$  台湾

31日目 157T$  台湾

台湾 11日間計 12925T$ = 38,775円

 

旅費合計   160,356円

旅費1日平均  5,173円

ただし、この費用には航空券代は含まれていない

 

各国1日当たりの旅費

トルコ1日平均 36€+44.47TL = 4,860円+2890円 = 7750円

マレーシア1日平均 94.8RM = 2,465円

カンボジア1日平均 61.375$ = 5,830円

タイ1日平均 993B = 2,979円

台湾1日平均 1175T$ = 3,525円

 

台湾が物価の割に旅費安かったのは、旅の前半に友人の家に何泊かして、しかも食事をごちそうになっていたから。

台湾では、1日の旅費4000~5000円必要かと思う。

安く旅をするなら、タイとマレーシア。

両国は英語も通じるし、非常に旅がしやすい国。

カンボジアは、外国人からお金を取ろうとする国なので、旅行者が行く場所は物価が非常に高い。

 

2009年当時の物価について

ドイツ > 台湾≒トルコ > カンボジア > マレーシア≒タイ

 

物価は感覚的なものだが、日本と比較して

ドイツは日本とほぼ同じ

トルコと台湾は日本の半分くらい

カンボジアは外国人に対して物価が高い(現地人の物価は異常に安い)

マレーシアとタイはだいたいおなじで、日本の3~4分の1くらいという感じ。

 

あとがき

とうとう一ヶ月の旅が終わった。

1日づつ書き進めて来たが、最初から最後まで読んでくれた方はいるのだろうか。

旅の記録というのは、いわばただの日記なので、面白おかしく書くのは難しい。というか、才能が必要だ、

なるべく読んでいる方にも楽しんでもらえるように書きたかったが、この記事を書いているのが、当時の旅から8年も経っているので、詳細を覚えておらず、旅の時につけた日記を修正しながらの記録になった。

もう少し文章の勉強をして、改善できるところは、今後も加筆訂正してゆきたい。

 

この旅を終えて帰国した後、約2ヶ月間の就職活動を行った。

そして、ベトナムに就職口を見つけることが出来た。

2010年4月からベトナムで働き、その3年後ベトナム人妻をめとり、いまにいたる。

残念ながら長期の旅は、ここ数年できていない。

最近の夢は、息子を連れてヨーロッパを旅することだ。息子にいろんなもの見せておきたい。

今回の旅にお付き合い下さった方、ありがとうございました。

 <追記>

この旅出てきた台湾人のYINもKYOも、今では結婚して幸せになっている。子供もいる。
台湾人は好きだったけど、食事が合わず住みたいとは思わなかった。

最後に

僕は、ドイツに行く前には、

「世界一周してみたい!!」

と思っていた。

結局は、世界一周はいかずにドイツ留学+1ヶ月の旅行を選んだ。

しかし、実際に旅してみると1ヶ月でも十分過ぎた。

 

かなりハイペースで移動していたのもあるが、定住地がないと落ち着かない。

僕は、世界一周タイプではなくて、海外一箇所に定住タイプのようだ。

もちろん、旅が嫌いになったわけではないが、僕にとって
「旅は長くても1ヶ月で十分だな」

という感じ。

それに、

「働きたい」

会社には行きたくないけど、仕事はしたい。

1年近く働かないでいると、そういう思いに駆られた。

 

誰もがそうなるわけではないと思うけど、そいう人もいるということで参考までに。

僕の持論

「若いうちにいろんな世界をたくさん見たほうがいい。迷ってる暇があれば行ってみろ」 

 

 

↓お帰りの前にクリックお願いします!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村