VIVA★63

アラフォーデザイナー@サイゴン

ハンバーガーが食べられない

 

ハンバーガーが食べられなくなった。

なぜなら、口が縦に大きく開かないからだ。

 

こんな状態になったのは、今年に入って3回目だ。

一度目は、すぐに治った。

イタリアンで生ハムを食べようとしたら、口が開かなくなった。

 

その時は、いわゆる

「顎が外れた」

のだと思った。

 

2〜3日我慢していたら、いつの間にか治った。

その後、また顎が痛くなった。

その時も「顎がはずれた」たのだと思った。

また数日して治った。

 

そして、今週

「また顎が外れた。」

と思った。

ここで初めて、この症状について調べてみた。

 

口が開かないのは顎が外れたのではないらしい。

 

「顎が外れる」というのは開いた口が閉じなくなること。「顎関節脱臼(がくかんせつだっきゅう)」といい。

 

口が開かなくなるのは、「顎関節症」と言うらしい。

 

実際に僕の口は指2本分までしか開かない。

これだとハンバーガーが食べられない。ダイエット中の身にはちょうどいいが、口が大きく開かないと、食べ物もよく噛めず消化が悪そうだ。

www.health-sunchlorella.jp

 

 

↓お帰りの前にクリックお願いします!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村