VIVA★63

アラフォーデザイナー@サイゴン

衰退していく業界は人類の知恵を利用していない

 

スカイプというツールは10年以上前からあるにもかかわらず、仕事に利用していない会社は多い。

 

スカイプ使えば、日本とベトナムが一瞬でつながる。

そんなことは、みんな知っている。

 

しかし、それをビジネスに使わないのはなぜか?

 

僕の業界の場合は、

「出張がしたいから」

あとは

「やったことがないから」

だと思う。

 

出張のスケジュールに合わせて商品開発するから、試作が出来上がった時点での確認方法は、画像の送付くらい。

真面目な顧客なら、画像を送ったあといろいろと言ってくるが、大抵は現物を見て決めたいという。

 

出張スケジュールに合わせて、開発を放置して、出張に来てモノを見てから、

「急ぐ」

と言う。

 

「いままで放置しておいて何を言ってるんだか。」

とまでは言わないが、顧客に直接似たようなことを言ったことはある。

 

急ぐなら急ぐなりの誠意を先に見せてほしい。

例えば、スカイプを使えば、カメラを通してとはいえ、現物を見ながら話をすることができる。

これこそ人類の描いてきた理想の未来像だと思うが、家具業界ではビジネスにおいて活用している人が少ない。

だから、この業界は衰退していくんだ。

 

「時は金なり」

といいつつ、出張して時間と経費を無駄にしている。

 


↓お帰りの前に、クリックお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村