VIVA★63

アラフォーデザイナー@サイゴン

満足してしまったらそこで試合終了

 

「あきめたらそこで試合終了ですよ」

という安西先生の名言を知っている方は多いだろう。

moe-maxim.com

 

僕は、「満足してしまったらそこで試合終了」だと思っている。

満足感が生むのは、余裕そして傲慢。

特に、自分の立場や能力に満足感を持ってはいけない。

満足感を持った時点で、自分の成長が止まる。

立場が上になるほど、周りからの批判やアドバイスは聞こえなくなる。

それこそ裸の王様になりかねない。

 

工場などではその点をよく理解していて、KAIZEN活動が活発に行われる。

工場の売上がいくら伸びようが、いくら儲かろうが、KAIZEN活動は永遠に続けられる。

少しでもKAIZENを辞めてしまったら、少しずつ生産ラインに綻びが生まれ、今までのKAIZEN内容も泡と消えてしまうからだ。

 

僕たち個人だって同じことだ。

自分の能力や立場に満足して傲慢になり、客観的に自分のことを見れなくなった時点で、自分の人生をあきらめることにつながっていく。

落ちるまで落ちてから、やって自分の立場を再認識できるだろう。

 

だから、僕は

「満足してしまったらそこで試合終了」

だと思って生きている。

 

↓お帰りの前にクリックお願いします!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村