VIVA★63

アラフォーデザイナー@サイゴン

70点デザインでも売れるわけ

 

残念ながら、低価格帯の商品は、70点のデザインでもけっこう売れてしまう。

 
コスト重視で開発してるのにデザインにこだわってコスト高になると、デザイン良くてもコストが合わない壁にぶつかる。

 
結局、商品化されない。

 

低価格帯になるほど、デザインよりも、コスパ(低価格・高機能)にこだわるから、多少ダサいデザインでも売れる。

低価格帯の商品を開発するならそれをわかっているデザイナーが必要。

 
コスト重視で商品開発するなら、高くてカッコいいものしか作ろうとしないデザイナーに頼んではいけない。

 

現に、家具業界の低価格帯は、他社の劣化コピーの焼き増し品ばかり。

モラルのないバイヤーばかりだから。

しかも、多くのデザイナーは、自己ブランディングにこだわり高いものしか作りたがらない。

結局、バイヤーはデザイナーに頼まずに、他社の売れ筋画像を海外の工場に持ち込んで作らせる。

 
そして、他社製品をちょっと変えて

「PBです」

と、うたって売る。

出来上がったものは、工場マターのちょっとダサめの60点デザイン。

価格が安ければそれでも多少売れる。 

70点のデザインならもっと売れる。


しかし、そんなことがいつまでもまかり通るとは思えない。

 

 

↓お帰りの前にクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村