VIVA★63

アラフォーデザイナー@サイゴン

【カンボジア シェムリアップ】 2010年1月1日 ハッピーニューイヤーになってハッピーピザの効果がわかる

 

元旦のシェムリアップ

最悪の寝覚め

 

新しい年が明けたというのに、なんとも気分の悪い朝だ。

原因は、昨夜食べたハッピーピザのせいだろうか。

頭がフラフラして、真っ直ぐ歩くことが出来ない。

なんとか朝飯を流し込み、10:30頃にアンコール遺跡巡り2日目に出かけた。

本日のルート

アンコール遺跡郡大回りのコース

書き忘れていたが、アンコール遺跡群をめぐるフリーパス券は、3日間で40ドルだ。(2009年当時)

 

ニャック・ポアン

tabistar.club

東メポン

tabistar.club

バンテアイ・スレイ

tabistar.club

プレ・ループ

tabistar.club

ハッピーピザの効果で、午前中に行った遺跡はあまり覚えていない。

あんまりハッピーになれないピザだった。

バンテアイ・スレイはかなり遠いところにあったが、行ったかいはあった気がする。

最後のプレ・ループからの景色は良かった!!

 

ボラれていたバイタク代

プレ・ループでは、タケオゲストハウスに泊まっている日本人と話した。

タケオゲストハウスは日本人の溜まり場らしい。

僕自身はあまりそういうゲストハウスは好きではないが、話を聞いていたら、バイタクは1日8ドルらしい。

僕は、バイタクのダラと1日20ドルで契約していた。

空港のバイタクということですっかり信用していたが、ヤラれた感が激しい。

 

ドイツ人との出会い

最近ハマっているのが、ゲストハウスのブレッドピザ。

このチーズがコクがあってうまい!!

 

一人でバクバクピザを食っていたら、隣のテーブルの家族がドイツ人だということに気づいた。

 

半年ドイツで磨いたドイツ語、

この旅も2週間の間は、全く使っていない。

ひさびさに話してみようと思い、話しかけてみた。

彼らは看護師で1年間休暇をとって、家族で旅しているらしい。

ドイツでは、5年に一度くらい長期休暇をとることができるのだ。

すばらしい制度だ。というかうらやましい。

 

ちなみにこの家族、子供は1歳くらいで、旅するのは大変そうだった。

2010年元旦は、ハッピーピザの余韻でよくわからない1日となった。

 

本日の出費

バイタク 20ドル

ゲストハウス 6ドル

朝食 3ドル

ランチ カレー 5ドル

Tシャツ 2ドル

夕食  3ドル

ポストカード・Tシャツ 12ドル

夜食 ビール 3.4ドル

アンコールワット入場料 20ドル

合計 74.4ドル

 

↓お帰りの前にクリックお願いします!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

16日目に続く>>

www.viva63.asia