VIVA★63

アラフォーデザイナー@サイゴン

【マレーシア クアラルンプール】2009年12月27日 バトゥ洞窟のファンタジックで滑稽な世界 

 

マレーシアに到着!!

トルコからマレーシアまでの飛行時間は約8時間。

定刻通り、朝の7時には空港に到着した。

まずは、現地通貨リンギット(RY)を得ようとATMにチェレンジ。

しかし,使い方がわからない!

いろいろ試して、4台目のATMでお金を下ろすことができた。

ちなみに僕は、あまり現金を持ち歩かずに、新しい国に入る度にカードでお金を下ろすようにしている。

その後、KLセントラルまでの直通電車に乗った。

35RY(当時約1000円)は意外に高い。

KLセントラルからKLモノレールに乗り換えて、マハラジャ駅で降りた。

また、宿が見つからない!!

 今日予約しているゲストハウスを目指す。

十数分歩いても目的のゲストハウスが見当たらない。

またか。

 

どうやら駅を降りてから目的地とは逆方向に歩いてきたようだ。

もしからしたら、僕はワンピースのゾロ級の方向音痴なのかもしれない。

旅人には致命的な欠点だ。

とりあえず、人に道を聞きながら歩いて、

一時間後には目的のTRAVEL HUB GUEST HOUSEに辿り着いた。

全部送っちまえ!!

それにしても、クアラルンプールは暑い!

赤道直下だから当たり前だが、暑い!!

もう上着いらねー!! やっぱり暑い!!

おみやげも荷物もいらねー!! 暑い!!から

いらねー荷物も全部日本に送っちまえ!!

 

ということで、宿の人に郵便局の場所を聞いて向かった。

 

今回は迷わずまっすぐ辿り着いた。

だが、本日は日曜日のためお休み!!

 

 

そういえば、朝からろくに飯を食っていない。

ということで、郵便局からゲストハウスに向かう通りにあった食堂に入った。

カレーを食った!!

やっぱり東南アジアは飯がうまい!!

バトゥ洞窟に向かう

マレーシアクアラルンプールの目的地の一つがこのバトゥ洞窟だった。

ヒンドゥー教の不思議な世界が広がっているとのことで、大変興味があって一度来てみたかった。

僕はファンタジックな世界が好きらしい。

しかし、行き方がいまいちよくわからない。

とりあえず、「地球の歩き方」に書いてあるとおり、TITIWANGSAまで行った。

ここからバスがあるんじゃねーかと思って探したが、よくわからない。

めんどくせーから、タクシーに飛び乗って、バトゥ洞窟に向かった。

 

追記

なんと、いまはバトゥ洞窟の前に駅があるみたい。

マレー鉄道KTMコミューター バトゥ・ケーブス駅下車 徒歩0分

巨大な黄金の神さまがお出迎え

https://i2.wp.com/tabistar.club/wp-content/uploads/2016/10/DSC02614.jpg

洞窟内には多くのヒンドゥー神話に基づく展示や壁画がある。

洞窟を形成する石灰岩はおよそ4億歳とされている。

この階段が、272段あるらしい。

上からの景色もいい。

しかし、この黄金像の存在感といったら・・・

内部はファンタジックな世界が広がっていた。

へんてこなディズニーランドに来た気分。

 

tabistar.club

それにしても、マレーシアは暑い!!

帰りは、人に聞きながらなんとかバスを見つけてクアラルンプールまでもどった。

ゲストハウスの近くはチャイナタウンだったが、

なにも買わず焼きビーフンを食べて初日のマレーシアの初日が終わった。

そういえば、出会いがないな。

 

本日の出費

1リンギット(RM)=30円(2009年当時)

モノレール 空港→KLセントラル 35RM

モノレール KLセントラル→マハラジャ 1.6RM

TRAVEL HUB GUEST HOUSEに 36RM

水 2RM

ガムテープ 5.5RM

ランチカレー 11.5RM

モノレール マハラジャ→TITIWAGSA 2.5RM

タクシー TITIWAGSA→バトゥ洞窟 13RM

アイスクリーム 1.5RM

バス 3RM

モノレール 2.1RM

ワックス、コーラ、ポテチ 14.80RM

コンセプトプラグ 9.8RM

夕食、ビール、お菓子 15.10RM

合計152.50RM

↓お帰りの前にクリックお願いします!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

11日目に続く>>

www.viva63.asia